FUNCTIONS

機能

データ自動収集

各種広告メディアのレポートデータやアカウント構成(キャンペーン・広告グループ・キーワード・広告文)を取得し、一覧で確認できます。

  • 期間指定でデータ閲覧

    時間軸(月・週・日・曜日・時間)や各アカウントの構成軸などを期間指定で閲覧、分析できます。

  • デバイスで絞り込み

    スマートフォン・タブレットだけの実績にして確認することもできます。

  • 細かい情報も媒体APIにてリクエスト設定

    標準では取得できていない指標も、データ接続できるものであればgluの画面から取得リクエストの設定が可能です。

集約・集計・ドリルダウン

取り込んだデータをサービス別、組織別、業種別、メディア別など、自ら自由に集約できます。キャンペーン単位からキーワード単位、月別から日別まで、さまざまな角度でデータを分析モニタリング・Excelレポート出力が可能です。

  • 様々な切り口で集約できるダイス機能

    ダイス機能とは多次元データベースをさいころ(ダイス)に見立て、それを転がすことで視点を変えてデータを見られる機能を指します。

  • いかなる集計単位でもダイスを作成すれば簡単に閲覧可能

    「業種別」「組織別」「メディア別」などユーザーが任意に設定した自由な単位で集計でき、同機能を活用すれば簡単に自動作成するレポートの作り分けが可能です。
    ※自らで自由なシーン別に作成・管理が可能

Excelレポート出力

gluに接続しているデータは全て、Excelへ出力可能です。オリジナルで用意されたExcelレポートフォーマットでも柔軟に自動生成できます。
豊富な広告運用ナレッジを持つアタラ合同会社(運営会社)が推奨するレポートフォーマットも提供可能です。

  • ワンタッチでExcelレポートを出力

    gluに取得されているデータから、任意のExcelファイルにデータを引っ張ることが可能です。同機能を使えばワンタッチでExcelレポートを出力でき、かつどのようなExcelテンプレートにも対応します。

  • 「タグ」というプログラムであらゆるデータを引っ張ることが可能

    「タグ」というプログラムを使って、完成させたいExcelテーブル内に、事前にgluに格納されているデータの中から必要なデータを引っ張ってくるように指示内容を埋め込んでおきます。
    するとExcelアドインツールにより、その指示をコンパイル(リクエスト実行)するだけで該当データが自動出力されます。
    バナー素材やロゴなどの画像データも、一括で出力可能です。

オートコンパイル(完全フル自動化オプション)

glu上にレポート作成スケジュールを設定することで、定期レポートを自動作成します。作成タイミングは日別・週別・月別など柔軟に設定できます。

  • gluが自動でExcelレポートへデータ出力

    生成する頻度やタイミングは任意に設定できます。

  • 完成したExcelレポートをメール添付し、自動送信も可能

    メールで速報レポートを送付するといったコミュニケーションにも最適です。

ダッシュボード(目標KPI進捗自動アラート)

一覧化されたデータの中から、設定した目標KPIに応じて全体を捉えたデータの確認が可能です。

  • 着地予想ルールなど、任意のルールに対応

    着地予想を計算するルール(過去7日間の日別平均など)など、希望の条件を適用できます。平日祝日を加味した着地シミュレーションも設定できます。

  • 条件がマッチすると、メールで自動アラート

    設定したルールを条件としたメール送信アラート機能も搭載し、早期発見につなげることが可能です。

CRM&日報

顧客情報、予算情報などを記録管理できるため、レポート用の計算(予算消化率、着地予想、フィー計算など)に活用できます。また、これらのデータもExcelレポートへ反映できます。
アカウントごとだけでなく、対象の担当サービス、クライアントに応じた予算情報や担当者情報、それに紐づくプロパティ情報を保管でき、全体のプロジェクト管理に役立ちます。

  • 入力された内容はExcelレポートへ自動出力

    クライアントへの請求書フォーマットを用意し、レポート作成する事も可能です。

  • 行ったアクションをデイリー単位で記録

    行ったアクションをデイリー単位で記録できる運用履歴機能も搭載しています。同機能もglu内でデータ化されているので、削除しない限りデータを保管し続けられます。

  • ユーザーの好みに合わせたフォームの作成
    ※要望に応じてアタラ側で実装します

メディア連携、ツール連携

gluにさまざまなメディアのデータを連携させ、取得することができます。

  • API接続

    時間軸(日・週・月・曜日・時間)や各アカウントの構成軸などのデータを期間指定で閲覧、分析できます。

  • ツール連携

    ツール連携を活用する事で、サードパーティベンダー側のデータをgluへ取り込む事ができます。

  • APIに対応していないメディアもインポート可能

    お気軽にご相談ください

    APIに対応していないメディアの場合、インポート機能「メディアインポーター」を活用することで、gluがAPI接続している広告メディア以外のさまざまなメディアの実績をcsv形式でインポートできます。
    これにより、より多くの広告メディアを網羅した、統合的なレポートの自動出力が可能です。

外部出力との連携

「脱Excel」の流れを受け、BIツールやダッシュボードでデータを可視化するニーズが高まっています。
gluは取り込んだ各種広告データや成果データを正規化し、BIツールなどへ供給する役割も果たします。
広告関連データに加え、マーケティング全体の数値、経営判断に必要なさまざまなデータを統合するための取り組みも進めています。

豊富な導入経験と蓄積されたナレッジで
フェーズに合わせた支援とノウハウを提供

  1. PHASE01
    導入前フェーズ
    活用の要件整理、
    導入シナリオ提案
    セールスチーム
    実現したい自動化のヒアリング、
    オプション利用とプランの選択、
    課題解決イメージや活用の方向性を共有
  2. PHASE02
    導入初期フェーズ
    使い方レクチャーなどの
    徹底した製品サポート体制
    技術サポートチーム
    glu導入に精通した
    技術サポート担当が
    製品理解をサポートします。
    glu アカウントマネージャー(AM)チーム
    広告運用ナレッジを持つglu AMが、柔軟にコンサルティング。導入時のレポーティング課題における解決策を提案・支援します。
  3. PHASE03
    導入後フェーズ
    運用型広告のノウハウを提供、
    アカウントを最適化
    技術サポートチーム
    gluユーザー視点を持つプロが
    製品の課題解決へ先導します。
    glu アカウントマネージャー(AM)チーム
    広告運用ナレッジを持つglu AMが、定期的にディスカッションを実施します。レポーティングの現状や広告運用におけるビジネス課題などをレビューします。
サポート体制へ