デジタルマーケティング支援企業のアタラ合同会社(本社:神奈川県横浜市、CEO:杉原剛、以下:「アタラ」)は、運用型広告レポート作成支援システム「glu」の新バージョン3.0を、2019年3月6日(水)にリリースしたことをお知らせいたします。

【gluの開発背景】
運用型広告は、マーケティングの有効な手段として広く導入されている一方で、レポート作成に費やす労力や時間が増大していることが課題です。レポートのニーズが高まり、多様化および複雑化する中、手作業による限界などの問題が発生しています。そうしたレポート作成業務の環境を改善し、効率化を実現するために開発されたのがgluです。gluを使えば、人員を増やすことなく、新たな設備投資や高度なノウハウの習得も必要とせずに、レポート作成の工数を大幅に削減できます。

【gluの特徴】
運用型広告レポート作成支援システムgluは、さまざまな運用型広告媒体やツールのデータを取り込み、統合管理して見える化を支援します。Google広告やYahoo!プロモーション広告、Facebook広告、Criteoに代表される国内外の約50の各広告媒体やツールに連携。各データを自動的に集約、運用広告管理を一元化し、レポートを自動作成しています。複数のマーケティング施策を行っている場合も、一つの画面で全てのデータにアクセスでき、一貫した分析が可能。複数の管理画面へのログインや移動にかけていた時間を大幅に削減します。

【新バージョン3.0の主な機能追加<4つの特長>】
1.glu 管理画面(ユーザーインターフェース)の拡張
glu 管理画面を拡張し、レポートの出力条件を指定するのに便利なユーザーインターフェースを実現。柔軟な操作性で、利用者の運用にあわせてレポートが出力でき、画面表示をユーザー権限レベルに応じた内容にすることができるようになりました。

2.レポートタグエディタ
Excelレポートの出力内容を指定するレポートタグの書式を知らなくても、Excelタグを自動生成できるようになり、Excelレポートがより簡単になりました。glu 管理画面に表示したデータから、Excelレポート出力に必要なタグを含むExcelテンプレートのサンプルを自由に編集、ダウンロード可能な機能(レポートタグエディタ)を提供します。

3.メディアレポートとアクセス解析ツールレポート連携機能の強化
メディアレポートとアクセス解析ツールレポート連携機能の一部の処理に、ユーザーインターフェース機能が追加され、より簡単に設定を追加・変更することが可能となりました。

4.対応メディアの拡充
gluでは、以下のとおり対応メディアを拡充しています。

AdColony
adcrops
AppLift
AppLovin
FIVE
i-mobile
LINE Ads Platform
ScaleOut
seedApp
TAP ONE
Unity Ads
Vungle
YouAppi
Zucks Ad Network

引き続き、gluでは“簡単に・柔軟に”をテーマとした機能の追加を予定しています。すでにgluをご利用中のお客さまには順次ご案内します。

アタラは、Web APIを使った豊富な開発実績とノウハウをベースに、今後も広告運用者に役立つアドテクノロジーやソリューションを迅速に提供してまいります。

 

詳しくは下記をご覧ください。

運用型広告レポート作成支援システム「glu」に Googleスプレッドシート、Googleドライブへの出力機能を追加

2019.03.06

お問い合わせ

特別資料を簡単にダウンロードいただけます。