デジタルマーケティング支援企業のアタラ合同会社(本社:神奈川県横浜市、CEO:杉原剛、以下、アタラ)は、2017年6月13日(火曜日)に、提供している運用型広告レポート作成支援システム「glu(グルー)」とデマンドサイドプラットフォーム(DSP)「The Trade Desk」との接続を開始したことをお知らせいたします。

The Trade Deskとのデータ接続を通じて、DSPの各種パフォーマンスデータを統合し、ダッシュボード化。予算進捗管理から各種KPIの管理を実現。そのダッシュボードを通じて、広告に関わる社内外のステークホルダーが各種KPIやデータを共有することで、意思決定の迅速化はもちろん、マーケティング活動全体の透明化が実現できるようになります。

gluユーザーのThe Trade Deskを使うメリットは以下の通りです。

・運用に役立つThe Trade Deskのレポートを代理店のレポートフォーマットへ簡単に変換できます。
・The Trade DeskのMy Reportを利用し、多数のFieldやMetricsからデータを選択可能です。gluでの設定も非常に容易に行うことができます。
・他のDSPは提供しない様な粒度の細かいデータをgluでレポート化、ダッシュボード化することにより、安易により詳細なデータを広告主へご提供していただくことができます。広告代理店のノウハウの獲得や付加価値の向上に寄与します。
・API契約の有無に関わらずご利用いただけます。API契約が無い場合でも自動で取り込みできるので、手作業でcsvをインポートする必要はありません。

詳細は以下のリンクからご覧ください。
https://www.atara.co.jp/pr/thetradedesk.html

2017.06.13