マーケティングテクノロジー開発・コンサルティング企業のアタラ(本社:神奈川県横浜市、CEO:杉原剛)は、提供しているマーケティングデータ統合管理プラットフォーム「glu(グル―)」が、PCやスマートフォン、そしてタブレットなど、マルチデバイスに対応した広告のレポーティング機能を提供開始したのでお知らせいたします。

2013年7月に、Googleが「Google AdWords エンハンストキャンペーン」を、Yahoo! JAPANが「Yahoo!プロモーション広告スポンサードサーチ ユニファイドキャンペーン」を実施し、全てのデバイスに広告が配信できるようになります。
それにともない、アタラが提供するマーケティングデータ統合管理プラットフォーム「glu(グル―)」では、広告配信のマルチデバイス化に対応します。PCやスマートフォン、タブレットなど、複数のデバイスの広告効果データを自動で収集、蓄積し、柔軟なExcelレポートを自動で作成できるようになります。広告効果データとアクセス解析、広告効果測定ツールのデータを集約、統合することも可能なため、企業の様々なマーケティング環境に柔軟に対応します。より効率的な広告効果の分析とレポーティングを実施し、マーケティング活動の「見える化」を実現します。

詳細は以下のリンクからご覧ください。
http://www.atara.co.jp/pr/glu_1.html

2013.07.16