デジタルマーケティング支援企業のアタラ合同会社(本社:神奈川県横浜市、CEO:杉原剛、以下、アタラ)は、2015年11月25日(水曜日)に、提供している運用型広告レポート作成支援システム「glu(グル―)」をBIツールに対応したことをお知らせいたします。

今回の対応により、gluに蓄積されたデータをTableauやMicrosoft Power BIなどのBI(ビジネスインテリジェンス)ツールに取り込むことが可能になりました。BIツールに対応したgluを使うことにより、Yahoo!プロモーション広告、Google AdWords、Facebook広告などの運用型広告のパフォーマンスを、横断的に分析できるようになります。BIツールへの対応は、gluの標準機能で実現できます。

運用型広告レポート作成支援システムgluは、リスティング広告、ディスプレイ広告、アフィリエイト広告、アクセス解析、広告効果測定ツール、キャンペーン管理ツール、CRMなど、さまざまなマーケティングデータを集約し、統合的な「見える化」を支援します。マーケティングキャンペーンで取得するデータを自動的に収集、レポート化するだけでなく、ウェブ上にて多様な角度で分析することも可能です。

詳細は以下のリンクからご覧ください。
http://www.atara.co.jp/pr/glu-bi.html

2015.11.25