マーケティングテクノロジー開発企業のアタラ合同会社(本社:神奈川県横浜市、CEO:杉原剛、以下アタラ)は、提供しているマーケティングデータ統合管理プラットフォーム「glu(グル―)」を、株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:岩田進 、以下ロックオン)が提供する広告効果測定ツール「アドエビス」とシステム連携し、アドエビスの広告効果測定データを自動的に取り込んだレポーティングに対応したことをお知らせいたします。

「アドエビス」は、インターネット広告はもちろんのこと、検索エンジンからの自然検索や、SNSからの流入までも計測し、企業と消費者のコミュニケーションを最適化するマーケティング支援ツールです。今回の対応により、「アドエビス」で蓄積しているキャンペーンの広告効果測定データを、「glu(グル―)」上にて自動で収集、蓄積し、「glu(グル―)」で蓄積している広告媒体データと自動的に統合したレポートを作成できるようになりました。「glu(グル―)」を利用することにより、より効率的なレポーティングと、より迅速なマーケティング連携が可能となります。

詳細は以下のリンクからご覧ください。
http://www.atara.co.jp/pr/20140402.html

2014.04.02